ポイントを押さえて|感染症の恐れをもたらす鳩は早めに対策を!
男の人

感染症の恐れをもたらす鳩は早めに対策を!

ポイントを押さえて

蜂

どんな虫かしっかり把握

どんな害虫でもそうであるように、虫のことで困っているときには、その虫の特性をシッカリと把握することから始めれば、解決に近づくものです。蜂についても同様のことが言え、無用に怖がらずに、なぜ、人を襲うことがあるかということを、知ることで、被害は最小限になるのです。蜂は、基本的には、巣に危険が迫らなければ、攻撃を仕掛けてくることはなく、何事もなかったように飛び去ります。そのため、よほど通常の生活に困らない場所に巣を作っているのであれば、触らずに放っとくことです。しかし、生活に直結した場所に営巣している場合には、ちょっとしたきっかけで事故に直結する可能性があるため、駆除しておく必要があります。駆除の際には、刺された場合、命に影響が出る可能性も考えて、計画立てて行う必要があります。

依頼は専門業者へ

蜂の営巣した箇所が、非常に高所である場合、素人では、高所まで適用できるはしごを持っておらず、購入してまで駆除作業をすることは現実的ではありません。そういった場合には、さまざまな蜂駆除のための道具を揃えている、専門の駆除業者に依頼することで対応するほうが無難です。専門業者は、3階建ての巣や、屋根裏に作った巣など、多くの経験をしていることから、状況に応じた対処法を持っています。相談する業者を知らない場合には、ネット上で最寄りの駆除業者を見つけることが出来、その出張対象範囲も記載されています。業者に蜂の巣除去をお願いするときには、標準的な料金を確認することはもちろんですが、特殊な作業が発生する場合には、前もって料金を確認しておくと気持ちよく依頼できます。